駅弁の東海軒

東海軒

製造工程について



東海軒 > 東海軒について > 製造工程について

最新設備による徹底した衛生管理を心がけています

調理スタッフにはまず、健康管理表に基づき日々の健康状態のチェックをする事を義務付けています。そして調理室に入室する際には専用履物に履き替え、白衣帽子マスクが正しく着用されているかを確認。自動水栓手洗い、エアータオル、自動アルコール噴霧、エアーシャワー室での微粉塵の除去、毛髪除去機での吸引除去、ここでポリグローブを着用し、ようやく調理に携わることになります。 また各階調理室への入退室はすべて一方向システムとし、布巾は用途に合わせて色分け、調理容器は専用洗浄器を設置。洗浄後の包丁、まな板、調理器具は殺菌消毒庫で収納管理しています。

調理部門にも最新設備を導入しています

オートライマー(自動連続炊飯器)・炊飯専用真空冷却機・オートブレッター・遠赤外線オートフライヤー・連続卵焼き機・大型スチームコンベクション・大型真空解凍機・真空包装機・盛り付けベルトコンベアー、こうした最新調理関係機器を取り揃え、作業にあたっています。また外部からの粉塵、昆虫類侵入を防ぐため調理階には窓を設置せずに全室空調対応。材料入荷口、製品出荷口には三重の高速シャッターを設置。侵入防止対策を行っています。

衛生の写真

記録保存を徹底。品質管理を行っています

多くの仕込み具材を組み合わせ調理は進められるため、それぞれの具材の調理日時、使用目的を容器に明確に表示し、その記録も残しています。また製品化したものの数量も同様に記録保存しています。

工場外観


最新設備の導入と、徹底した衛生管理が行われている工場の内部 徹底した衛生管理と、最新の機材を導入した東海軒の工場


東海軒

〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂6-5-35
TEL:054-287-5171 FAX:054-287-5172

Copyright © TOKAIKEN All Rights Reserved.